ボトックスでしわを改善|自分好みの顔になれる目白ポセンシアがお勧め
ウーマン

自分好みの顔になれる目白ポセンシアがお勧め

ボトックスでしわを改善

女医

気を付けておきたいこと

しわの治療法として人気のボトックス注射ですが、注意しておかなければならない点もあります。ボトックス注射は、筋肉をリラックスさせて収縮を抑えるため、額や目の下など目の周りに打った際には、まばたきをしたときにまぶたの動きに重みを感じる場合があります。しかし、違和感も一ヶ月ほどすると落ち着きます。また、抗体が出来てしまいボトックス注射の効果が得られなくなってしまう場合があります。効果が得られなくなる原因として考えられるのは、一回の注入量が多かったり頻繁注入を行った場合などですが、ごく普通に美容目的で施術を行っている分の量ではほとんど抗体は出来ません。しかし、まれにこのような場合のあるため気を付けておきましょう。

しわ予防に効果的

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌から抽出したボツリヌストキシンというたんぱく質の一種をしわの気になる箇所に注射するという施術法です。ボツリヌストキシンには、神経と筋肉の間を遮断し、筋肉を緩めるという作用があります。筋肉の動きが緩くなることで、表情を動かしたとき現れるしわが出来なくなり、これによってしわが深く刻まれてしまうのを防ぐ効果があります。ボトックス注射は施術を行ってから2〜3日で徐々に効果が表れ、4ヶ月ほど持続します。それ以降は徐々に元の状態に戻っていくため、維持したい場合には継続して注射を行う必要があります。しわ取り目的で行う人が多いですが、わきがや多汗症などにも効果があります。しわの予防や対策にボトックス注射を始めてみましょう。